安全と省力化の創造Safety Labor Saving Creative

安全と省力化の創造

大東電材のビジョン

大東電材は、1948年の創業以来培ってきたプラスチック製品に関する技術開発力を駆使し、「安全」「省力化」を実現する製品・サービス・技術・情報を社会インフラ整備関連事業に提供することを通じて、社会貢献に取り組みます。

社長挨拶President's Message

ごあいさつ

当社は1948年の創業以来、電力・通信・ガス・水道・鉄道を中心とした社会インフラ建設整備事業への資機材の納入を事業の柱としてまいりました。
我々は、設計開発から製造・検査まで一貫して自社で行うことでお客様の様々なニーズに迅速に対応し、全社一丸となって「安全」「省力化」を実現する製品の開発に取り組んでおります。
また、北海道から九州に配した9つの営業拠点、並びに彦根・札幌・春日部の3つの生産拠点より全国をカバーし お客様とface-to-faceで接することでしっかりとご要望にお応えしてまいります。
これからも創業からの考え方である「誠実・責任・共栄」を胸に、社会の基盤を支えるものづくり企業としてお客様に喜んでもらえる製品・サービスをご提供してまいります。

今後とも皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

大東電材のとりくみDAITO DENZAI Project

「安全」「省力化」

「安全」と「省力化」の実現のために

当社では、営業本部、生産本部の2本部制により組織間の情報伝達力を向上させ、日々絶え間なく変化するお客様のご要望にスピーディー且つ確実に対応出来る体制を整えています。
営業・開発・生産・品質保証部門が一体となり、「安全」「省力化」を実現する製品・サービスの開発と提供に日々取り組んでいます。

Management Management

営業本部

北海道から九州まで全国9箇所に営業拠点を構え、お客様と直接コミュニケーションをとることで「現場の生の声」をお聞きし、多様化するお客様のニーズを的確に捉えます。

Production Production

生産本部

彦根・札幌・春日部の3つの生産開発拠点を通じて全国のお客様のニーズに対応すると共に、製品の開発・生産・品質管理まで自社で一貫して行う体制を整えています。

大東電材のものづくり

彦根・札幌・春日部の3つの生産開発拠点では、「安全」と「省力化」を実現する「ものづくり」に取り組んでいます。

  • 開発

    開発

    蓄積された技術開発力

    長年培ってきた技術力と充実した自社研究設備により、お客様の「現場の生の声」に対応する製品・サービス・技術の研究開発に日々取り組んでいます。

  • 生産

    生産

    全国3箇所の生産開発拠点

    プラスチックの射出・押出成形機と各種工具の加工・製造に使用するマシニングセンタ、および自社の生産管理体制により、お客様からの様々なニーズに柔軟に対応致します。

  • 品質保証

    品質保証

    一貫した品質管理体制

    自社にて各種検査設備機器を備え、検査・評価・分析までを一貫して行う体制を整えると共に、ISO9001認証に基づく品質管理を実施しています。